CHILDREN CLINIC
チルドレン
クリニック
小児科専門医
Information
夜間・休日にこんな症状が出たら
 チルドレンクリニック
 浜松市中区高丘東4-5-30
★こんな症状に注意!
★朝、晩涼しくなってきました。体調を崩しやすい時期です。しっかりと睡眠をとって風邪をひかないように注意してください。
★マイコプラズマ肺炎、RSウイルス、ヒトメタニューモウイルスなどによる気管支炎、肺炎の症状で来院される方がおります。手洗い、うがいなどで感染を予防してください。
★アデノウイルス、溶連菌に感染されて来院される方も散見されます。
★都内の小学校ではインフルエンザ感染による学級閉鎖がありました。市内の感染情報でもインフルエンザの患者さんが僅かですが出ています。今シーズンは早めにワクチン接種をされることをお勧めします。

●当院のフェイスブック始めました!


●スマートフォンサイト・ケータイサイト

スマートフォン・ケータイから http:///www.children-clinic.com にアクセスすると、専用サイトが閲覧できます。 QRコードもご利用下さい。 ↓↓
浜松市の小児科専門医/アレルギー科/チルドレンクリニック
  • 最終更新日:10月28日
  • 2015年度インフルエンザワクチン接種についてのお知らせ

    10月1日(土)から接種開始する予定です。 
    【接種料金】
    1回目:3,500円  2回目:3,100円
    浜松市内在住で65歳以上の方:1,600円

    【ダウンロード】  問診表・ご注意
  • 噴霧式経鼻インフルエンザワクチン『フルミスト(Flumist)』接種開始について


    今年度(2016年)の接種を10月29日(土)より開始します。 予約されている方は、予診票をダウンロード、ご記入の上母子手帳と一緒にご持参ください。

    予診票ダウンロード

    フルミストについてご興味がある方へ

  • 日本脳炎ワクチン、MR(麻疹・風疹混合)ワクチン、麻疹単独ワクチンの供給について

    日本脳炎ワクチンは、熊本震災、また生後6カ月より日本脳炎ワクチンの定期接種が推奨され需要が多くなったため、 MR(麻疹・風疹混合)ワクチン、麻疹単独ワクチンは、国内で関東、関西で麻疹患者数増加のため、暫らくの間ワクチンの供給が制限されております。

    当院では、ワクチン確保のために全力を尽くしておりますが、現在の供給状況が改善されないと今後ワクチン接種対象者を制限させていただくなどの対処が必要になる場合があります。
    ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。
  • お願い

    汚れたオムツを二次感染防止のため、お持ち帰るようご協力お願いいたします。
    便の状態など確認のためにオムツを持参される方もいらっしゃいますが、スマホなどの写真で代用してもらえればと思います。 ご協力宜しくお願いいたします。
  • 「小児かかりつけ診療料」について

    平成28年度の診療報酬改定にともない「小児かかりつけ診療料」が新たに設けられます。

    当院を継続して受診され、同意された患者さんに対して、小児科の「かかりつけ医」として、下記のような診療を行います。
    ・急な病気の際の診療や、慢性疾患の指導管理を行います。
    ・発達段階に応じた助言・指導などを行い、健康相談に応じます。
    ・予防接種の接種状況を確認し、接種の時期についての指導を行います。また、予防接種の有効性・安全性に関する情報提供を行います。
    ・「小児かかりつけ診療科」に同意する患者さんからの電話などによる問い合わせに対応します。(夜間・深夜・日曜・祝祭日は緊急時以外ご遠慮頂き、医師の体調保持にもご協力ください。)

    夜間、深夜、日曜、祝祭日などは、
    下記の提携医療機関や小児救急電話相談室にご相談ください。
    連絡先  浜松市夜間救急室 053-455-0099 小児電話相談  #8000 日曜・祝祭日 休日当番医(当日の新聞などでご確認ください)
    県内在住の方は受給者証が使用できますので窓口負担額はほとんど変わりません。

    ご希望の方は説明書をお読みいただき、次回受診時に同意書をご持参ください。その際に時間外連絡先についてはお伝えいたします。

    ご不明な点がありましたら、受診時などにお尋ねください。
  • 日本脳炎ワクチン第1期接種の未完了者について(平成28年4月更新)

    平成19年4月2日から平成21年10月1日生まれの方は、9歳の誕生日の前日から13歳の誕生日の前日までの間に、日本脳炎ワクチン第1期未接種分を定期接種として実施できます。
  • B型肝炎ワクチン予防接種助成開始へ

    助成開始:平成27年10月1日
    対象:生後2カ月から3歳未満児の浜松市民
    自己負担金額:1回接種3,500円
    接種回数:3回
    (標準的な接種間隔:4週間間隔で2回接種。1回目の接種から20~24週後に3回目を接種)

    (注)平成29年3月末でB型肝炎ワクチン予防接種助成制度は終了予定です。
  • B型肝炎ワクチンの定期接種化

    ①定期接種開始予定は、平成28年10月から
    ②定期接種対象者は、平成28年4月以降に出生した0歳児
    ③③ 接種間隔は、初回接種後27 日以上の間隔で 2 回目、更 に初回接種から 140 日以上を経過した後に3回目を接種
    (注)当院では初回接種から1カ月あけて2回目、更に2回目から5か月をあけて3回目を接種されることをお勧めいたします。
    詳細はこちら

    (注)熊本震災(ワクチン製造メーカーの化学および血清療法研究所が現在製造を見合わせております)のためB型肝炎ワクチンの供給が不安定になる可能性があります。接種対象者は早めに接種をされることをお勧めします。
  • スギ花粉症の減感作療法(舌下免疫療法)開始しました。

    安全に治療を開始するために6月~11月末までに治療を開始することをお勧めします。
    (12月中旬から5月末までは治療開始出来ません)
    対象患者:スギ花粉症患者(成人及び12歳以上の小児)
  • 風しん抗体価の無料測定

    浜松市に住民票がある者のうち、主として、妊娠を希望する女性(抗体検査歴、風しんワクチン接種歴、風しん既往歴のある者を除く)を対象に風しんに対する抗体(免疫)の有無を調べる検査を、無料で受けることが出来ます

    ※抗体検査の結果、十分な免疫がないと判定された場合は、予防接種をお勧めしますが、予防接種にかかる費用は、助成対象外となります。
    医療機関で風しん抗体検査を受ける際は、受診券が必要です。
  • 海外渡航ワクチン

    A型肝炎ワクチン、B型肝炎ワクチン、A+B型混合ワクチン、狂犬病ワクチン、腸チフスワクチンの接種を始めました。 ご希望の方は、お電話ください。
    *国・地域別に感染症の流行状況、予防方法、体調が悪くなった場合の対応などの情報を掲載しています。調べたい地域をクリックしてください。詳細情報がご覧いただけます。
    ⇒ 厚生労働省検疫所HP
  • 子宮頸がん予防ワクチンの定期接種について

    ワクチンとの因果関係を否定できない持続的な疼痛が子宮頸がん予防ワクチン接種後に特異的に見られたことから、同副反応の発生頻度等がより明らかになり、国民に適切な情報提供ができるまでの間、定期接種を積極的に勧奨すべきではないとされました。
  • ワクチンデビューは、生後2か月の誕生日

  • 麻疹・風疹混合ワクチン2期

    幼稚園年長児相当の方が対象です。平成28年4月1日から平成29年3月31日までが公費での接種対象期間です。
  • 日本脳炎ワクチン 公費対象者の変更について(3月31日更新)

    特例対象者は、20歳未満まで日本脳炎定期予防接種の対象となり、第1期及び第2期のうち接種が終了していない分の接種について接種が受けられるようになりました。
株式会社タイガアソシエイツ/医療施設開発支援プロジェクト医療業務サポート・電子カルテ/中島紙工㈱当院の設計・施工/谷山建築設計事務所不動産と総合建設の株式会社リンク当院のホームページ制作/㈱クリスタ